大学生の仕送りやバイトの使い道のパターンは決まってる。

 

僕は大学を卒業してもう2年になりますが、

 

最初の頃は「よっしゃ遊んでやろう!!」

とはあんまり思わず、とりあえず勉強頑張ろう。って感じで

バイトはしませんでした。

(真面目か!!!笑)

 

文系なのに、あり得ないくらい真面目に授業も受けてたし、

単位も一つも落とさなかったです。(途中からはサボるといことを覚えてしまったので・・・苦笑)

 

 

で、生活はどうしてたのか、というと、

親からの仕送りだけで生活してました。

 

家賃も含めずに、月10万円もらってました。

 

 

一般的に仕送りの平均額って

家賃含めて10万円程度らしいので、

僕かなり貰ってましたね笑

 

別にお金持ちってワケじゃないのに・・・

ありがたい話です。

 

 

 

普通だと、家賃含めて10万だったら、

家賃が5、6万で、残りが光熱費で消えてくとしたら、

ほとんど残らないですよね。

 

ほとんど家にいて、勉強や研究に熱中してるんなら、

食事を切り詰めれば、何とかなるかなと思いますが、

 

なかなか僕ら世代の子で、いないですよね。

 

遊びたいし、旅行にも行きたい、彼女にプレゼントも買ってあげたい・・・

いろんな欲はあるはずです。

 

 

じゃあ、お金を稼ぐしかない。

社会勉強にもなるし、バイトするか!

って感じで働きはじめ、

 

そのうちバイトがメインになり、

授業を休む日が増えるってのが、大半の学生だと思います。

 

 

社会に出ると、遊ぶ時間が無くなるから

今のうちにバイトで稼いで、沢山遊んでおこう!

っていう、古くからの言い伝え的なレールに乗っかって、

 

大した事のない店長に怒鳴り散らされて(笑)

「これが働くという事なんだ!」

という、洗脳を受けてこれからの人生を過ごすっていうのは、

正直、勿体ないです。

 

何がもったいないの?って思うかもしれませんが、

 

例えば、

一日6時間バイトしてるとします。

少々働ける様になれば時給が上がりますが、

時給800円→900円になったとします。

 

月20日働いてたとしても、

96,000円→108,000円にしかならないんですよ。

 

大学生にとったら、大金だ!!!

と思うかもしれませんが、よく考えて下さいよ。

 

あなたの1時間が900円ですよ。

安すぎるでしょ(笑)

 

Amazonで売り切れになってるゲームとかを

ヨドバシとかビックカメラで見つけてAmazonに出品すれば、

一瞬で、稼げる金額ですよ。

 

 

つまり、お金の前に跪(ひざまず)くな!!!ってことです。

 

 

バイトに一生懸命になることで、いろんなものを犠牲にしてるってことを

自覚しないといけません。

 

例えば、

自分のやりたい事にかけられる時間

彼女彼氏との時間

友人と将来の目標を語り合う時間

・・・

 

たかだか数万円の為に捨てちゃ非常に勿体ないです。

 

そりゃ、必要最低限生活するのに必要なお金はいりますが、

人と関わり合うのに金なんていらないんだから、

もっとそういうことに時間を割くべきだと思います。

 

ってことで、今回ははこのへんで。

 

ではでは。

関連記事

  1. 初節句 女の子
  2. MEXICO_soccer_watch_time_clock_2799x1861
  3. 端午の節句 兜
  4. 引っ越し

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。