車上荒らしの目撃者として調書作成のお手伝い。(前編)

11月も終わろうとしている頃、

知り合いと一緒にいたときの事。

 

僕らは3人で、2台の車を止めていました。

コンビニに行くため車から離れてた僕たちですが、

僕が忘れ物(ケータイ)を取りに戻る途中、

 

ガチャン!

 

と、音がしたので

何かな?

 

と思いパッと音のした方を見ると、

 

知り合いの車の助手席のところに

黒い人影が・・・(まさに、コナンに出てくる犯人みたいな感じ)

 

あれ?知り合いが何かしてるのかな?

と、思ったんですが

 

いやいや、、今コンビニ行ってるじゃん笑

 

ってことは誰が何してんだ?

と思って近づいていくと、

その男は、顔を伏せながらシレーっとそこから離れていきました。

 

その時僕は、状況が全く把握できてなかったので、

助手席の方を見にいくと、

 

カギを差すところが浮いてるじゃありませんか。

 

あ!今の奴がやったんだ。

と、気付き(遅)

 

「おい!!!」

と叫ぶと、

 

走って逃げていきました・・・

 

 

ってのが、ドラマとか映画のオチなんですが、

 

その男は、僕の方を振り返って

 

「なに〜?」

 

と、返事してきたんです。笑

 

その瞬間、

うわぁ・・・なんかヤバい奴だ。

と感じてしまい、

フリーズしてしまいました。(情けない・・・)

 

僕に返事をしたことで、犯人確定

(街中で「おい!」と声が聞こえてきても、普通それに対して返事なんてしませんよね?)

のその男に向かって、飛び蹴りを喰らわせることもできずに

放心状態の僕のところに

 

知り合い2人が駆けつけてきました。(よっぽど僕の声が大きかったんでしょうね笑)

 

僕はパニクってますから、

車が・・・ドアが・・・。

と、ただ単語を並べるしかできず、

 

パッと男の方を見ると、

 

!!!

 

車で発進しはじめてるんです。

 

いやお前、車で来てたんかい!!!

と分け分からないツッコミを入れ、

 

「ナンバー、ナンバー。」

と追いかけると・・・

 

 

あれ?すぐ追いつく。

 

「おっそ!もっと飛ばすだろ普通。」

と、どっちの立場か分からない僕でしたが(笑)

 

そのおかげで、余裕でナンバーを覚えることができ、

警察に連絡していた知り合いにナンバーを伝えました。

 

それから数分後、警察官がみるみる増えてきて

最終的には15人くらいいました。(多すぎでしょ笑)

 

警官のの無線から聞こえてくる音を聞いてると、

もう犯人と接触してる(早っ!!!110番してから数分ですよ。)

 

おぉ、日本の警察もやる時はやるじゃん!

と、思ってたんですが10分後くらいから徐々にその感動が薄れていきました。

 

 

 

事情聴取を現場でされはじめ、

最初は事のすべてを忠実に話してたんですが、

 

増えてくる警官1人1人がおんなじ質問ばかりしてくるんですね。

おいおい・・・また一から話すの??涙

 

ある警察に僕の住所を教え、

違う警官からも住所を聞かれた時に

「さっきあの人に言ったんですけど・・・」

って言うと、

 

「僕にも住所を教えて頂けませんかねぇ??」

って。

 

なんでやねん!!!

と頭の一つでも叩いてやろうかと思いましたが、

 

相手は警察、ケンカを売るつもりはありません笑

 

その後も事件の詳細を何度も何度も何度も何度も(笑)説明し、

警官の数もだんだん減っていき、(ほんと知らないうちに減ってるんです笑)

 

やっと終わった・・・。

 

と、思ったら、

一人の警官が近づいてきて、

 

調書を作りたいので、

警察本部まで来てもらえませんか?

 

「マジですか?ハァ・・・。」

 

と思いましたが、相手は・・・笑

本部まで行きますよね。

 

・・・・・

 

 

と、書いてるうちにかなり長くなっちゃったので、

前編と後編に分ける事にしました。

 

前編ストーリーはこの辺で。。

 

次回は

取調室初体験と、犯人は捕まったのか?

というお話です。

 

 

 

で、

この件で僕が思った事は

普段意識していないと行動できないってことです。

 

どういうことかというと、

僕は普段から車を運転するときは、

ぶつけられたらナンバーを写メしてやる!

っていう考えを持ってるんです。

 

だから今回、犯人が車に乗ってきてるって分かった時、

ナンバーをなんとかして覚えないと!

(写メは?って思ったかもしれませんが、そう!車の中です。笑)

と、思ったんです。

 

110番なんて、

これっぽっちも考えてませんでした。

 

それに車のナンバーって咄嗟には覚えにくいですよね?

僕は常日頃から、車のナンバーで遊んでるんです。

 

???

って思われるかもしれませんが、

 

すれ違う車のナンバーを語呂合わせして遊んでるんです。

 

なので、自分で作った語呂合わせなので、簡単には忘れないですし、

2週間くらい経った今でも覚えています。

 

 

普段からの意識がかなり重要だなと今回の事件でわかりました。

 

意識するって

こういう場面だけじゃなく、普段の生活の中でも役に立ちます。

 

例えば、本を読む時に文章一文一文丁寧に読む意識をしてる人と

なんとなーく読んでる人とでは入ってくる情報に天と地ほどの差があります。

 

今回の場合でも、車のナンバー。って意識してないと、

あれ5678だっけ?5768だっけ?

やべー・・・ってなると思います。

 

ましてや、数週間経っても覚えてるなんて事無いと思います。

(車のナンバーなんて覚えてる必要もないけど・・・笑)

 

つまり、「意識して仕入れた情報」を

アウトプットする(今回の場合、語呂合わせ)ことで、

自分のものにできるんです。

 

なので、意識して情報を仕入れるという事を

やってみて下さい。

そして自分なりにアウトプットしてみて下さい。

 

 

はじめからは難しいかもしれないので

最初は、普段から意識するってことを意識して

今から生活していきましょう。

 

ではでは!今日はこの辺で。

関連記事

  1. 減量失敗
  2. 犬 サングラス
  3. 軽いぎっくり腰
  4. DCF 1.0

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。