じゃがいものレンジでの加熱時間は何分がベスト?!

 

ジャガイモって言うと、

 

ほくほくが一番美味しいし、

バーベキューで焼くにしても、

バターをのせるにしても、

 

まず茹でないと、時間がかかったり、

なかなかホクホクにならなかったりしますよね。

 

でも、茹でるって正直めんどくさいです。

なので、

今回はレンジで加熱する方法を紹介していきたいと思います。

 

目次
1.皮はむく?むかない?
2.べちゃべちゃにしない為には?
3.加熱時間は何分?
4.まとめ

 

スポンサードリンク

 1. 皮はむく?向かない?

 

じゃがいもの皮はむいてから、レンジでチンするのか、

向かずにそのままレンジで温めるのかってのが、

 

まず最初の「どうなの〜?」って事ですよね。

 

結論から言うと、

 

皮は向かずに、温めて下さい。

 

もちろんジャガイモは最初に洗っておいて下さいね。

あ、あと芽はとっておいて下さいね。

 

ここでポイントなんですが、

洗ってから水を奇麗に拭き取る几帳面な方が

おられるかもしれませんが、

 

洗わずに水に濡れた状態でレンジに入れて下さい。

(詳しく温め方はは「2.べちゃべちゃにしない為には?」で書いてます)

 

 

2. べちゃべちゃにしない為には?

 

ジャガイモを茹でて、べちゃべちゃになったりすると

その後の料理に使う際にかなり不便ですよね。

(ポテトサラダがべちゃべちゃとか最悪ですね。笑)

 

で、

そんな最悪な状態にジャガイモをしない為にも

ただしいレンジでの加熱方法を知っておく必要があると思います。

 

まず、

1でも言いましたが、

皮は剥かず、水も拭き取りません。

 

で、この後ですが、

キッチンペーパーを濡らして、ジャガイモにかけます。

そのあと、ラップをかけます。

 

大事なんでもっかい言います。

ラップをかけます。

 

これだけでベチャベチャにならずにホクホクなジャガイモの完成です。

 

で、加熱時間は何分くらいがいいの?

ってことですね。

 

加熱時間は何分?

 

普通の大きさのじゃがいもだと、

600Wで6分から7分くらいですね。

(小さいジャガイモとかもありますが、

その場合は、もう少し時間を短くした方が良いですね。)

 

あまり長い間温めると、

水分が無くなってしまって、レンジが壊れます。

火事になる可能性もあるので気をつけましょうね!

 

串などでさして、中まで火が通ってる事が確認できたら完成です。

で、皮を剥く料理なら熱いうちに皮はむきましょう。

 

まとめ

 

1. 洗った後は皮はむかない

2. キッチンペーパーを濡らしジャガイモにかける

3. ラップをかける

4. 600Wのレンジで6分〜7分温める

5. 串などで中まで火が通ってるか確認

6. (必要なら)熱いうちに皮をむく

 

以上で終わりです。

 

僕はジャガバターが一番好きなので、

これ結構作るんですよね(笑)

 

なので、よかったら試してみて下さい^^

 

今日はこの辺で。

またー!

関連記事

  1. simarakkyo
  2. Eggs_food_groups_kitchen_animation_murder_pan_satire_drawings_emoticons_kill_fun_fried_eggs_2560x1600
  3. DSCN1061
  4. おはぎ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。