美容院に行く頻度は男の場合は1ヶ月に1回が理想?!

 

どうも、SHOTAです。

 

今回は、美容院の話をしてみようと思います。

 

学生のときは親の金ですし(笑)、

女の子にモテたいし・・・で

結構な頻度で美容院に行ってたかと思うんですが、

 

大人になるにつれて、2ヶ月に1回とかになったり、

しますよね。

 

そこで、今回は理想は1ヶ月に1回。

の僕なりの理由についてお話していきます。

 

目次
1.ホームレスがラベリング効果で清潔感ある男性に?!
2.上っ面の会話の勉強になる
3.まとめ

スポンサードリンク

ホームレスがラベリング効果で清潔感ある男性に?!

 

ラベリング効果ってご存知ですかね?

 

周りに「あの子は不良だ!」って思われたら、

その子は本当に不良になってしまう。

っていう効果です。

 

「あの人はきれい好き」って思われると、

部屋をきれいにしないと、気が済まなくなるんです。

だって、皆が私の事をきれい好きだと思ってるんだから。

(期待に応えたいじゃん!笑)

 

 

例えば僕は4ヶ月くらい伸ばしてた事があるんですが、

その時家族に

「ホームレスみたい。」

 

って言われたんですね。笑

 

僕はラベリング効果を知ってたので、

「あ、ヤバい!このままではホームレスになっちまう。」笑

ホームレス

と、思ったので、

ソッコー予約を入れてばっさり切ってもらいました。

 

すると、周りからの評判が

「爽やか」「好青年」に変わったんですね。

 

なので、ラベリング効果によって

今の僕はなかなかの爽やかな好青年になる事ができました。笑

 

 

美容室に行って1ヶ月もすれば、髪の毛はそこそこ伸びます。

「爽やか」→「普通」になる期間にしては十分な期間です。

 

他人に意見を求めて、「普通」って言われるのが一番傷つきません?

「あなたには興味がない」って言われてるのと同じですよね。

 

だから、爽やかさをリセットする為にも

月1回は美容院に行く事が理想なんです。

 

 

上っ面の会話の勉強になる

 

美容師と何を話していいか分からない・・・

って人はめちゃくちゃ多いですよね。

 

で、ここでは内向的な人と外向的な人とにわけて

話していきたいと思います。

 

自分は外交的だと思ってても、隠れ内向だったりもします。

(ちなみに、内向・外向どっちが良くてどっちが悪いとかはないです。

どちらにも善し悪しがあります。)

 

内向的な人

僕なんかも

内向的な性格なので、

まず、

人との会話が得意ではない。

興味のない話・人には見向きもしない

そのくせ置かれた雑誌に手を出すわけでもない笑

ただただボーっとしてて、変わった人だなと思われてる

(だから、変わった人になりつつある。笑)

 

 

でも、あの人たちって髪を切ってくれるだけでなくて

実はものすごく勉強になることもしてくれてるんです。

 

それはなにか?というと、

上っ面の会話です。

 

時間のムダだなぁ、、って感じる

 

・今日こんなお客さんがいて・・・

・この間のお客さんはインフルエンザになって・・・

・あれって○○らしいですよ〜

 

こんな会話って僕みたいな内向的な人からすれば、

結構苦痛なんですよね。笑

(へぇ・・・あぁ・・・そうですね。くらいしかでてこない)

 

でも、

こういう会話からなにげに大事ですよね。

 

学校や仕事で

大事な事を言いたいのに、

話を切り出すタイミングがわからないから、

自分の言いたい事も言えない、

 

言おうとしても、何言ってるのかさっぱり分からない。

って言われたりする。

(自分の中にある言葉や言い回しをしてしまうので、

相手には理解できないし、伝わらない)

 

ようは慣れ不足です。

 

無理に自分を変える必要はないけど、

何も変わらなくても良いのか?

って言われるとそうではないですよね。

 

どんどん慣れていけば、

「こういうときはきちんと説明しないと伝わらないんだな。」

とかが分かってきます。

 

慣れるには、数をこなす必要がありますよね。

最初は全然話せないかもしれないけど、

美容師さんからすれば、あなたは何人もいる客の1人です。

 

気にせず「あぁ・・・」の後にもう一言!

から始めましょう!

 

 

外向的な人

逆に、外交的な人には、
美容師さんとの会話って普段のネタになります。

「あれって○○なんだってー。

で、それ聞いた時に思っただけど△△ってさぁ・・・」

 

って言う風にどんどん会話って膨らみますし、

外向型にとっては、

「よし、元気になった。どこか出かけよ!」

ってなるんです。

(内向型は「あぁ疲れた、、家でゆっくりしよ。」になります)

 

で、行動的になり、新しい発見とかをどんどんしていき

より会話のネタと見つける事ができます。

 

なので、月に一回くらいそういう機会を作って

すべらない話的なものにしてもらったら、と思います。

 

 

まとめ

 

・ラベリング効果を逆に利用して、理想の人物になる

・月1回行かないと「爽やか」→「普通」になってしまう

・「普通」が一番傷つく

 

・内向型は慣れるために上っ面会話から練習がいい

・「あぁ、、」「へぇ、、」の後にもう一言!

・外向型は上っ面会話がネタ集めと行動の起爆剤になる

 

っていう感じで

月1回美容院にいくのが理想。

の僕なりの意見でした。

 

これは自分にも言い聞かせてるんですが(笑)、

実践してみる価値はあると思います。

 

僕自身、中身のない会話にはホントに興味がないんですが、

実験的に行ってます。

ホントに疲れますが・・・笑

 

てことで、今日はこの辺で。

 

またー!

 

関連記事

  1. boy_books_situation_photoshop_photography_tech_camera_men_males_mood_emotion_cg_digital_books_library_frustration_humor_funny_1920x1200
  2. 01m

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。