お祝い返しで結婚の場合に商品券を送ることに7割の人が・・

 

「いい加減、結婚式のお祝い返しにカタログを送るのやめませんか?」

 

結婚式に参加した時の引き出物や内祝いへのお祝い返しで

カタログギフトが送られてきますよね。

(「送られてきますよね」ってちょっと語弊がありますが・・・笑)

 

カタログギフトっていまいちなモノが多いし、

しかも、普段物欲マシーンみたいな人でも、

そう言う時に限って欲しいものって見つからないですよね。笑

 

で、

自分が結婚した時にお祝い返しに何を渡したら喜ばれるのか?

って考えたら、商品券が良いんじゃないのかな?

って思ったので、調べてみました。

(結婚する相手すらいないんですが・・・涙)

 

目次
1.商品券を贈る事について7割の人が・・・
2.いくら返せば良いのか?
3.渡すタイミングって?
4.まとめ

スポンサードリンク

商品券を贈る事について7割の人が・・・

 

実際、商品券をお祝い返しにするってどうなの?

って感じしますよね。

 

・そもそもアリなの?

・失礼じゃないかな?

・まんま金額出てんじゃん!

 

こんな感じで思う事はあると思いますが、

 

実際に、

お祝い返しに商品券やギフトカードは失礼に当たるか?

っていうアンケートがとられた事があるみたいなんです。

 

結果気になりますよね?笑

 

約7割の人が失礼ではない

って答えてるんです。

 

「おぉ、じゃあ商品券で決まりで」ってなるか?

って考えた時に、結局は相手次第ですよね。

 

仲の良い友達ならこれで問題ないと思いますが、

古いタイプの人だと、

(なんかロボットみたい笑)

まぁ、最近の若い子は・・・ってなります。

お局

 

例えば、ウチのばあちゃんみたいな人間に商品券を贈ろうもんなら

陰で何言われるか分かりません。

文句をいうことが生き甲斐みたいなもんですからね。笑

 

 

で、

約2割の人も「人による」って答えてます。

普通に考えたら、そりゃそうですよね。笑

 

 

だいたいお祝い返しって

結婚式に来れなかった自分に近しい人にするものなので

身内に”昔ながらの人”がいない限りは問題ないと思います。

 

商品券を贈るって決めた。

じゃあ、金額はいくらにすればいいの?

って話になってきますよね。

 

 

いくら返せば良いのか?

 

結婚式に参加してくれた人へは、

引き出物を渡すので、お祝い返しなんて要らないと思いますが、

 

結婚式に来れなかった親戚や友人からご祝儀をもらうと

お祝い返しをします。

 

で、よく言われるのが

「半返し」です。

(貰ったご祝儀の金額の半額を返すって事です。)

 

商品券の場合でも、この半返しで良いと思います。

3万円もらったなら、1万5千円って感じです。

 

僕なら、カタログギフトを送られるより、

商品券を贈ってもらえる方が嬉しいです。

 

訳の分からないバッグやアクセサリーとかから選べ!って言われても・・・。

みたいなとこがあるので(笑)、

 

自分の好きなタイミングで好きなものを買う事が出来る

っていうのは良いですよね。

 

で、商品券を渡すタイミングっていつがいいのか?

って話をしていきます。

 

 

渡すタイミングを逃すと・・・

 

お祝い返しをする場合、

だいたい1ヶ月以内ってのが普通ですね。

 

あんまり長く放置すると、

怒り 女性

「あれ?私(俺)ご祝儀あげたよね?

なのにあの子何も返してこないつもり???

ふーん、そっちがそのつもりなら・・・(プンプン)」

 

的な事にもなりかねないですし、

 

愛する人は手に入れたけど、友達失った・・・

なんてシャレにならないので、

 

早いにこしたことはないでしょう。

 

 

まとめ

 

・お祝い返しに商品券をおくるのは失礼ではない

・7割の人が失礼ではないと思ってる

・ただし、相手を見極めないと大変なことになる

・「半返し」で良い(ご祝儀の半額)

・ご祝儀をもらった1ヶ月以内に返すこと

・カタログギフトより商品券の方がありがたい(超個人的な意見w)

 

商品券を贈るかどうか迷ってる方の参考になれば、

と、シェアさせていただきました。

 

祖母には絶対送っちゃダメだな、

と、僕自身も参考になりました。笑

 

では、今回はこの辺で。

有難う御座いました。

 

またー。

関連記事

  1. 引越し
  2. 端午の節句 兜
  3. 引っ越し
  4. MEXICO_soccer_watch_time_clock_2799x1861

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。