こどもの日の由来が保育園の子にたった5分で伝わる解説

「なんでこどもの日ってあるの?」

「端午の節句」ってなに?」

 

こどもって純粋で可愛いんですが、

こうも「?」 を連発されると、

大人は、「・・・・・。」

と、なってしまいます。

 

 

子どもの頃になんでこどもの日ってあるんだろう?

って思っても、

大人になればどうでもいい事だし笑、

深く考えた事なんてないですよね。

 

で、小さい子どもに「何で?」って聞かれると

・・・・・。

 

大人がそんなんじゃいけない!!!

ってことで、

 

今回は3歳児でもよくわかるように

こどもの日の由来をお話していこうと思います。

 

目次
1.なんで端午の節句が5月5日なのか?
2.「こどもの日」の由来を超簡単に!
3.5歳児でも分かる「こどもの日」
4.まとめ

 

なんで端午の節句が5月5日なのか?

端午の節句

 

5月5日が端午の節句なのか?

大人からすればどうでもいいような事ですが、

子どもにとっては、大きな疑問です。

 

なので簡単にお話していきたいと思います。

 

 

昔はもともと、

十二支を使って一年を数えていたんです。

1月は子(ね)、2月は丑(うし)、3月は寅(とら)、・・・

 

「あ、5月は午(うま)なんだ!」

と、思うかもしれませんが、

実は、午(うま)は6月なんです。笑

 

じゃあなんで、5月に午(うま)が使われているのかというと、

 

午と5、、読み方は「ご」、で語呂が良いから。

 

・・・それだけの理由?

って思うかもしれませんが、それだけの理由です。笑

 

で、その午の最初という意味の「端」という字が使われて

端午の節句」になったんです。

 

 

「こどもの日」の由来を超簡単に!

侍 子ども

 

こどもの日というのは、

もともとは昔の中国から入ってきた厄払いの行事なんです。

 

で、中国では

厄払いをする時に使うのが菖蒲(しょうぶ)という薬草で、

またまた語呂合わせ的なものなんですが、

日本では

武道を大切なものと考えるという意味の尚武(しょうぶ)とかけられて

 

菖蒲=尚武

 

で、武道をするのは男の子だったので

男の子の日となりました。

 

日本人って語呂合わせ好きですよね。笑

 

で、ここまでを3歳児でも分かるように説明しなきゃいけない。
・・・う〜ん、非常に厳しい(苦笑)

 

 

5歳児でも分かる「こどもの日」

大人 保育園

 

まぁ、中国どうこうの話は子どもには難しいので、

すっ飛ばしましょう。笑

 

超簡単に説明するとこんな感じですね。

 

「昔の男の子は刀を使ったりして強くなる為に鍛えてたんだね。

で、その頑張って鍛えてる男の子を「頑張ってるね」って、

お祝いする為に「こどもの日」ができたんだよ。」

 

 

ここまでがこどもの日の簡単な説明ですが、

なんで5月5日なのか?と聞いてくる子もいるか思いますので、

 

「端午の節句」という言葉の説明についても

簡単に説明しておきます。

 

多少くどくなりますが、ご了承下さいませ。笑

(会話調にしてみましたので多少はマシかと・・・)

 

ではスタート !

 

大人:「こどもの日って他の呼び方では『たんごのせっく』って呼ばれてるけど、

なんでかわかるかな?」

 

子:「わからなーい」

 

大人:「端午の節句の

『端』というのは『始まり』ていう意味があるの。」

 

子:「へぇ〜。」

 

大人:「じゃあ、なんの始まりなの?って思うよね?」

 

子:「うん。」

 

大人:「昔は、『ね・うし・とら・う・たつ・み・うま・・・』

っていう数え方をしていたの。」

 

子:「年賀状のやつだ!」

 

大人:「そうそう!

で、昔の人が5月は『うま』にしちゃえ!って決めたの。

だから5月=『うまの月』で

そのはじまりで端午って決まったの。」

 

子:「へぇ〜。」 

 

大人:「で、5と5が続いた方が覚えやすいよね?

だから、5月5日がお祝いの日になったの。」

 

子:「同じ文字だし、覚えやすいね。」

 

大人:「『節句』っていうのは、その季節のお祝い事につく、

お決まりの言葉なんだよ。」

 

 子:「ふ〜ん。」

 

 

めちゃくちゃ簡単に説明するとこんな感じになるかと思います。笑

多少強引なところもあるかと思いますが、

 

アレンジを加えてもらって(笑)、

やさしく説明してあげて下さい。

 

 

まとめ

 

・もともと「こどもの日」は中国の厄払いの行事だった

・日本では「こどもの日」は武道をする男の子を祝うという意味がつけられた

・端午の節句は午(うま)の月の始まり(端)という意味

・昔の人は語呂が好き(現代の人も・・・?)

・子どもに説明するなら難しい話はすっ飛ばす

 

 

 

大人になってからも疑問を持つ事は非常に大事なので、

小さいときから疑問をもってそれを知る事はとっても大事だと思うので、

 

適当な返答はせずにきちんと向き合ってあげましょう!

 

では今回はこの辺で。

 

またー

 

関連記事

  1. Eggs_food_groups_kitchen_animation_murder_pan_satire_drawings_emoticons_kill_fun_fried_eggs_2560x1600
  2. 初節句 女の子
  3. 登山
  4. ウソップ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。