紫外線で目がしみる症状を手っ取り早くなくす3つの方法


あぁ〜・・・目がしみるo(TヘTo) くぅ

 

日差しが強くなってくると、

紫外線が原因で目がシバシバして

 

風が吹くだけで目がしみる、なんてこともよくあります。

 

僕自身も、まぶしさを強く感じる方で、

 

日差しの強い日に家から一歩出ると

太陽拳(ドラゴンボール)を食らったかのような(笑)

ダメージを受けます。

太陽拳 ドラゴンボール

 

で、次の日の朝起きると、

考えられないほどの目ヤニで目が開かない、、

なんてこともよくあります。涙

 

これって僕だけでなく、経験したことある人が

多いんじゃいかと思い、

 

なので、何でこんなことが起きるのか?

解決する方法はないのか?

などをを調べてみました。

 

今回はそれをシェアしたいと思います。

では、早速いきましょう!

 

手っ取り早く症状を和らげる方法はないのか?!
1.実は冷やしてはいけない?!
2.オススメ目薬のナンバー1は?
3.魔法の栄養素で紫外線なんかに負けない
4.まとめ

 

原因なんてどうでもいい!

(どうでもいいことはないんですが・・・笑)

 

とりあえず、今この痛み(しみるという現象)

取り除く方法を教えてほしい!

って方がほとんどだと思うので、

 

まず何をすれば良いのかをお話していきます。

 

まずは

・冷やすよりも温める
・目薬をさす
・ルテインの摂取

 

では、これについてイチ順番にから話していきますね。

 

①実は冷やしてはいけない?!

炎

目って冷やすと気持ちよくて、

スーッと痛みが取れていくような気がしますよね。

 

でも!

それって実は逆効果って知ってました?

 

冷やしてしまうと、血流が悪くなって目に栄養がいかなくなったり

酸素がいかなくなってしまうんです。(゜ロ゜)ギョェ

 

なので、目がしみて痛いというときは

冷やすよりも温める、ということをした方がいいです。

 

で、具体的にどうやって温めるのかと言うと、

タオルを濡らしてレンジでチンしたものを乗せる。

 

これをすると、目にきちんと酸素と栄養素が運ばれて、

ものすごく楽になります。

 

 

②オススメ目薬のナンバー1は?

開放感 女の子

どうしても目がしみて痛い、という場合は

目薬をさしましょう。

 

オススメは「ノアールUV」という目薬です。

(UVって入ってるので、紫外線対策用の目薬ですね。)

市販されていて、手に入れやすいので、

症状がよほど酷い場合は使ってみて下さい。

 

でも、

目薬に限ったことではないですが、

薬にはあまり頼らない方がいいですよね。

 

目薬でいえば、老化を早めてしまうとかいう事も聞くので、

薬付けにならないように適度に使用しましょう。

 

 

③魔法の栄養素で紫外線なんかに負けない

ポパイ イラスト

これに関しては即効性は期待できませんが、

継続する事で効果を発揮します。

 

まず、ルテインってなんだ?って話ですが、

ものすごく簡単にいうと、

 

目に入ってくる紫外線をブロックする役割を助ける

っていうイメージです。

 

う〜ん、分かりにくいかな?

 

ハチミツ(オリゴ糖)みたいな役割です。

(よけいややこしくなったわ!)笑

 

ハチミツってお腹の中のビフィズス菌を助ける役割がありますよね。

ルテインってのは、目の中の紫外線をブロックする役割を助けるんです。

 

 

ようは、

ルテインを摂れば、紫外線からの悪影響は軽減される!

ということです。(強引!笑)

 

じゃあ、

そのルテインが含まれてる食材はなんなのか?

が、気になりますよね。

 

ほうれん草、ブロッコリー、小松菜、トウモロコシ、芽キャベツ

・・・等です。

 

いちいちそんなの料理してられないよ!、という方には

サプリもあります。

 

・・・が、

サプリで摂取ってのは個人的にはあまりお勧めしません。

 

 

まとめ

 

どうしても今、

目がしみるという痛みをなくしたいなら

 

・目を温める

・症状が酷い場合は目薬をさす

・ルテインの含まれた食材・サプリを摂取する

 

という事をしてみて下さい。

 

紫外線は目の老化を早めてしまうので、

今後も、できるだけ対策を考えていきます。

 

という事で、今回はこの辺で。

有難う御座いました。

 

またー!

関連記事

  1. 泳ぐ 女性
  2. 溶連菌 大人 薬
  3. 減量失敗
  4. _DSC6301

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。