イチから身に付く水泳のカロリー消費量の簡単解説

 

 

 

ランニングを1時間するのと水泳1時間するのでは

カロリーの消費量が倍ほど違うって知ってました?

 

どっちの方がカロリー消費するのか?

って気になると思います。

 

答えは水泳です。

 

水泳 女性

 

ランニングのカロリー消費量は1時間で

男性なら600キロカロリーくらい

女性なら470キロカロリーくらい

と、言われてます。

 

親子丼1杯はだいたい600キロカロリーなので

男性だと、とんとん

女性だと食べ過ぎ、という結果になります。

 

ですが、水泳1時間すれば、

親子丼2杯は食べれます。笑

 

今回は水泳をどれだけすれば、

どれだけカロリーが消費できるのか?

と、気になると思うので

簡単な計算式も使いながら説明していきます。

なので、是非やってみてください。

 

目次
1.泳げない人ほど痩せやすい!
2.本気で痩せたい人が知らない水泳のカロリー消費量
3.健康な女性は水中ウォーキングはやめなさい
4.まとめ

 

泳げない人ほど痩せやすい!

泳ぐ 女性

 

めちゃくちゃ泳げる人の方が

体が引き締まってるし、体型もスマートだし、

 

ウソだ!

 

って普通思いますよね。

 

ウソじゃないんです。

泳げない人の方が痩せることができるんです。

 

僕もそうなんですが、

水泳って得意じゃないんです。

(息継ぎの顔なんか見せられたもんじゃないです。笑)

 

泳ぎが得意な友人と海に行ったりすると、

散々泳いで、ビーチに帰ってくると、

僕はヘトヘトなのに、得意な友人は涼しい顔をしてるわけです。

 

ヤツはエコな泳ぎをしてやがるんです。笑

 

じゃあなぜ、泳げない人の方が痩せやすいのか?

 

プリウストラックを例にしましょう。

 

プリウスはガソリン1リットルで20キロとか走ります。

トラックはガソリン1リットルで9キロくらいしか走りません。

(どちらもウチの実家にある車です。笑)

 

・水泳に慣れてる方がプリウス(エコな泳ぎができるので)

・水泳が下手な方がトラック

 

ダイエットに向いてるのはどっちですか?

 

そう!

脂肪というガソリンをたくさん使わないといけない

私たちです。

 

なので、必ずしも泳ぎが上手ければいい、ということでもないんです。

(水泳が下手で良かった。笑)

 

 

そして、泳ぐフォームにもいろいろあります。

・クロール

・平泳ぎ

・バタフライ

・背泳ぎ

 

我々にバタフライや背泳ぎなんて高等技術を求められても

その期待にお答えする事はできないので(笑)

 

ここでは、クロールと平泳ぎについてお話します。

 

 

本気で痩せたい人が知らない水泳のカロリー消費量

寝てる 女性

 

クロールと平泳ぎ、

カロリー消費量が多いのはクロールなんです。

 

ここで簡単な計算式をご紹介したいと思います。

 

水泳って体重1キロが1分間で消費するカロリー

 

クロール:0.3738キロカロリー
平泳ぎ :0.1968キロカロリー

と、言われてます。

 

 

数字ばっかりでわけ分からなくなるとだめなので、

具体的な例を上げると、

 

体重52キロの24歳の女性が1時間(60分)クロールをすると、

消費するカロリーを単純に計算すると

52(体重)×(0.3738(クロールの消費カロリー)×60(分))=1166カロリーです。

 

なんですが、

女性と男性とか、年齢のことを考えると

みんな同じに計算してしまうのは

よくないです。

 

当然若い人の方が痩せやすいし、

女性よりも男性の方がカロリー消費しやすいんです。

 

なので、すこし補正しないといけません。

 

で、その補正のグラフがこちらです。

——————————————-

補正係数

年齢/性別    男性   女性

20〜29   1.00   0.95

30〜39   0.96   0.87

40〜49   0.94   0.85

——————————————-

 

で、

さっきの体重52キロの24歳女性が消費したカロリーの場合だと、

1166キロカロリーに0.95をかけてやります。

1166×0.95=1107

 

となり、

最終的にこの女性が1時間クロールして消費するカロリーは

1107キロカロリーということになります。

 

開放感 女の子

 

 

 

上の例のように計算してもらえれば良いんですが

一応、計算式を書いておきます。

 

体重×【(クロールor平泳ぎの消費量)×分数】×年齢の補正

 

 

さて、

ランニングの場合と比べてみてください。

ランニング1時間→470キロカロリー

クロール1時間→1107キロカロリー

 

おぉ!倍以上カロリー消費できてる!

高燃費最高!笑

水泳ナメてた笑

 

ランニングは膝とかを痛めてしまう事もありますが、

水泳の場合はないです。

 

なので、めちゃくちゃオススメです!

 

 

ここで気になるのが、水中でウォーキングするのは

カロリー消費にならないのか?

 

ってことです。

 

 

健康な女性は水中ウォーキングはやめなさい

妊婦

水の中でウォーキングって

一見、健康に良さげですよね。

 

でも、実は健康な人がやるのはよくないんです。

 

理由は代謝が悪くなるからです。

 

泳いでると、体を動かしてるので、

冷える事ってないんですが、

 

ゆっくり歩いてると、

体温が水に持っていかれて、

代謝が悪くなります。

(代謝ってのはエネルギーを体全体に行き渡らせる働きの事です。)

 

何の意味もないどころか逆効果なんです。

 

そもそも、水中ウォーキングってリハビリが必要な人がやるものなので、

特に健康な女性がやっちゃうと、

体に毒です。

 

なので、水に入ったら全力で泳ぐ!笑

 

 

まとめ

外国紙幣

 

水泳はどんな運動よりも

ダントツでカロリー消費量が高いです。

 

ランニングすると、

足は痛くなるし、

汗をかいて臭くなるし、

いろいろ必要なモノも出てくる(ウェア、靴、帽子)。

 

それに比べて、水泳

体が疲れるだけ(ランニングも一緒)

汗をかいて臭くなる事はない

必要なものは水着一枚

 

お金がかからないなんて、

なんて魅力的なんだ。笑

 

夏までにはまだ時間があります。

今のうちから、体絞っていきましょう!

 

では、今回はこのへんで。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

関連記事

  1. 軽いぎっくり腰
  2. 名刺入れ プレゼント
  3. 足首 細さ 男
  4. コレステロール 健康 被害

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。