ズバリ!低血圧を改善する魔法の食べ物3選!

 

 

春先になると、気温がたかくなるせいか

低血圧で起きるのが辛かったり、

フラフラしたりしますよね。

 

運動が大事、生活リズムを整えろ、と言われますが、

 

「んなこと、できたらやっとるわ!!!」

(運動なんてできる状態じゃないし、

寝れないから困ってるんだろ!)

 

って感じですよね。笑

 

 

なので、今回は運動や睡眠の話ではなく、

 

食べ物で低血圧を改善していこう!

 

という話をしていきます。

 

もくじ
1.低血圧に最適な魔法の食べ物3つ!
2.塩分は増やした方がいいのか?!
3.低血圧の人が摂ってはいけない?栄養素3つ!
4.まとめ

 

低血圧に最適な魔法の食べ物3つ!

低血圧 食事

 

結論から先に言いますと

魔法の食べ物は・・・

 

・納豆
・レバー
・貝類

 

です。

 

なぜ、この3つなのか?

という事を簡単に説明していくので

興味があれば見てみてください。笑

 

 

ではいきます。

 

まず、低血圧の人が摂るべき栄養素は

 

・良質なタンパク質(筋肉や内蔵などを作る材料になる)
・ビタミン(代謝を促進する酵素の材料になる)
・ミネラル(を作る材料になる)

 

と、言われてます。

 

(良質なタンパク質というのは

肉、魚、卵、牛乳、大豆のことです。)

 

この3つの栄養素は

人の体を作るのにめちゃくちゃ大切なものなんです。

 

一個一個説明すると、

?????

ってなると思うので、

 

何が、どの材料になるのか?

ということがわかればオッケーです。

 

良質なタンパク質、ビタミン、ミネラル

全て含んでる食べ物があったら

嬉しくないですか???

 

そう!それが・・・

納豆、レバー、貝類なんです。

 

まさに低血圧の人の為の食べ物

(ではないか・・・笑)

 

ぜひ、試してみてくださいね。

 

 

他にも、

低血圧の人は塩分を多めに摂りましょう。

ってこともよく言われてます。

 

でも、どうなんでしょう?

ホントに良いのかな?って思いません?

 

スポンサードリンク

 

塩分は増やした方がいいのか?!

低血圧 食事2

 

健康な人の一日の塩分摂取量は

10グラムと言われてます。

 

で、よく言われてる、

低血圧の人が摂った方がいい塩分量は

12グラムくらいです。

 

2グラムしか変わんない、と思われるかもしれませんが

1ヶ月にすると、2×30=60グラムも変わってきます。

 

これってどうなんでしょう?

 

例え、低血圧が治っても、

他の病気になったりしないのかな?

(生活習慣病とか)

 

正直、怖いですよね。

なので、無理に塩分を摂らなきゃ!

と、思う必要はないと思います。

 

そこで、簡単な方法をお教えします。

 

例えば、

減塩の調味料を使ってるなら、

普通のものに変えてみる。

 

これだけです。

 

別に意識する必要もないし、

3つの食べ物を食べていたら、それだけで十分です。

 

あくまでも、塩分摂取量の増加は「おまけ」として考えてくださいね。

 

 

 

低血圧の人が摂ってはいけない?栄養素3つ

太った 女の子

 

塩分を適度に増やしたとしても、

塩分を体から排除する食べ物を食べていたら・・・

何の意味もないですよね。

 

ここでは、その塩分を排除してします食べ物について

話していきたいと思います。

 

塩分を排除してしまう栄養素は3つあります。

 

マグネシウム
カリウム
亜鉛

 

具体的な食べ物をあげていきますね。

 

マグネシウム

ナッツ類、豆類、蕎麦、昆布、ひじき等

 

カリウム

バナナ、豆類、芋類、アボガド等

 

亜鉛

牛肉、牡蠣、イワシ等

 

・・・・・!!!

 

さっき言った、

低血圧の人が取るべき栄養素の中の食材が含まれてる!

 

そうなんです。

 

レバーや納豆、貝類は

良質なタンパク質、ミネラル、ビタミンをバランスよく取れるんですが、

塩分を排除してしまうんです。

 

ですが、安心してください。

 

さっきも言った通り、

あくまで塩分を考えるのは「おまけ」なので

そこまで気をとられる必要はないです。

 

それよりも、バランスのよい食事を心がけましょう!

 

まとめ

 

あ、そうだ一番大事な事言うの忘れてた・・・笑

 

水分を多く摂るのも低血圧を改善するのに効果的なので、

こまめに水分補給しましょう。

 

 

いかがだったでしょうか。

 

・低血圧を改善する魔法の食べ物は納豆、レバー、貝類
・塩分はそんなに気にする必要はない
・減塩→普通に戻す程度でかまわない

 

低血圧だと気温が高くなる時期は大変なので、

少しでも改善するよう、

まずは、食事から変えていきましょうね。

 

運動はその後です。

(できれば毎日少しずつでもした方が良いけど・・・)

 

今回はこの辺で終わりにしたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事

  1. 考える人
  2. kiz16m
  3. インフルエンザ
  4. OOK85_kusyami20150314132526

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。