3分でわかる腕時計の自動巻きタイプの保管方法!

 

自動巻きの腕時計って、

そのまま放置して止めて保管するのがいいのか、

ワインディングマシーンに入れて保管しておくのが良いのか、

 

色んな意見があって、正直どれがホントなの〜?

 

と、思われる事もあるかと思います。

 

今回は、自動巻きの腕時計の保管方法について

お話していきたいと思います。

 

あ、ちなみにワインディングマシーンというのは

時計を外していても、止まらないようにする為の保管ボックスみたいなものです。

こんなやつ↓↓↓

 

 

では、いきましょう!

 

もくじ
1.ワインディングマシーンを使うのは良い事ばかりじゃない?!
2.長期間時計を止めておくのも良いことではない?!
3.結局、どう保管するのが一番良いの?!
4.まとめ

スポンサードリンク

 

ワインディングマシーンを使うのは良い事ばかりじゃない?!

時計 保管 方法

 

ワインディングマシーンを使って、

時計が止まらないようにするのは、

 

いちいち時計の針を戻したりせずに済みますし、

・時計には特殊なオイルが使われてたりすると言われてるので

そのオイルが固まったり、錆びたりせずに済む

 

という、一見メリットのような情報もあります。

 

しかし、腕時計に使われている部品は繊細なものです。

 

使っていない期間もずっとまわし続けていれば、

部品が消耗していきます

 

なので、必ずしもワインディングマシーンを使って

動かし続けるのが良い!

 

・・・というわけではありません。

 

 

ただ、止めてしまうと後々の調整が超面倒!

という場合は、動かし続けるのもアリかもしれません。

 

じゃあ、時計を着けない期間はずっと止めておいた方が良いのか?

と言われると、

 

実はそうでもないんです。

 

スポンサードリンク

 

長期間時計を止めておくのも良いことではない?!

女性 退屈

 

ずっと動かしておくのが良くないのは分かった。

 

でも、なんで長期間止めておくのも良くないのか?

って気になりますよね。

 

長期間止めておくと、

オイルが固まってしまって、さびの原因になったりする、

とさっきも言いましたが、

 

実は、最近の時計に使われてるオイルは、

性能が良くなってるので、そこまで酷くはならないんです。

 

・・・が、あまりにも放置しすぎると良くないんです。

 

(女性と同じです。笑

かまってあげない期間が長いと、すねてしまい、

いずれ自分から離れていきます。)

 

なので、少しの期間なら止めておいても問題はないと思いますが、

期間が長くなりすぎると、せっかくの時計が台無しになっちゃいます。

 

気をつけましょうね。

 

 

結局、どう保管するのが一番良いの?!

時計 傷 修理

 

ワインディングマシーンもあまり使わない方が良い、

長期間止めておくのも良くない。

 

じゃあ、結局どうすりゃいいの?

って思われると思いますが、

 

最近の時計に使われているオイルは

一年くらい時計を止めておいても問題ない、と言われてます。

 

ですが・・・、正直不安ですよね。笑

(もし、1年後に動かなかったらどう責任取ってくれるんだ!

って感じになると思うので・・・)

 

 

なので、1ヶ月に1度(2、3日程度)動かしてあげる

という保管の仕方で良いと思います。

 

 

そして、

気をつけなきゃいけないポイントがもう1つあります。

 

保管場所です。

 

湿気のあるジメジメしたところで保管すると

シミができたり、錆びたりしてしますので、

気をつけましょう!

 

 

まとめ

 

自働巻きの腕時計の保管方法ですが、

 

結論としては、

1ヶ月に1度、2、3日程度動かしてあげる事が

時計にとってベスト。

 

という感じです。

 

いかがだったでしょうか。

 

すこしでもお役に立てれば幸いです。

 

せっかく良い時計を持ってらっしゃるのに、

動かない・・・なんてことにならないためにも

 

きちんとお手入れして上げましょうね。

 

では、今回はこの辺で。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

関連記事

  1. 犬 サングラス
  2. MEXICO_soccer_watch_time_clock_2799x1861
  3. 腕時計 男性 手

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。