溶連菌を大人が患い再発すると血尿が出て入院の可能性も?!

 

溶連菌って、子どもから移されることが多いと思います。

そもそも、大人がなることが珍しいことで、

お医者さんも、ただの風邪もしくはインフルエンザと

判断することも多いみたいです。

 

関連記事:【溶連菌を大人が患った場合薬を処方してもらえない場合がある??

 

 

ですが、大人が溶連菌を煩うと、

再発することが多いんです。

 

月に何度も溶連菌になるということもあったりするので、

今回は、

いつまで耐えればいいのか?

対処法はないのか?

などについてお話していこうと思います。

 

目次
1.いつまで続くの?溶連菌・・・
2.とりあえず、10日間!
3.下手すりゃ入院?大人の溶連菌で一番怖いのが合併症?!
4.まとめ

スポンサードリンク

 

いつまで続くの?溶連菌・・・

fantasy_dark_horror_face_demon_evil_women_1920x1200

 

溶連菌は1度なると、1ヶ月しないうちに再発・・・

なんてことはよくあることなんです。

 

扁桃腺がはれたり、熱が出たりします。

 

これが月のうちに何度も訪れるので、かなりの厄介者です。

 

「エェ加減治らんかい!」

 

と、思われる方がほとんどだと思いますが、

この感染症はなかなか治りません。

 

では、どのくらいの期間悩まされるのか?というと、

毎日欠かさず、きちんと薬を飲んでいれば

2週間くらいで治まってくると言われてます。

 

薬を飲めば、症状自体は2、3日で治まります。

で、ほとんどの人が

 

「治った!」

 

と勘違いし、途中で薬を飲むことをやめてしまって、

また苦しむというスパイラルに陥ってしまいます。

 

 

なので、お医者さんに処方された薬は

欠かさず、飲みましょう。

 

で、その薬はどのくらいの期間、飲み続けないといけないのか?

という話を次にします。

 

 

とりあえず、10日間!

boy_books_situation_photoshop_photography_tech_camera_men_males_mood_emotion_cg_digital_books_library_frustration_humor_funny_1920x1200

 

そうなんです。

10日間って短いようですが、結構長いです。

 

どんな薬を飲むのか?

については、上に載せた関連記事を見てもらえればわかりますが、

一応ここでも名前だけ紹介しておきます。

 

フロモックスという薬なんですが、

これは溶連菌などの感染症の時に処方される薬で、

飲み続けないと、何の意味もありません。

 

中には、2週間飲み続けないと治らない人もいたりするので、

これに関しては人それぞれです。

 

なので、日々の生活でどれだけ強い肉体を作ってるか、によります。

 

どれだけ筋肉ゴリゴリでも、こういう病気に弱い人もいれば、

か弱い女の子なのに、高熱が出ても平気な顔してる人もいます。

 

なので、普段の生活での食生活、生活のリズム、気持ちの強さ

が大事です。

 

筋肉ゴリゴリの人のイメージは

心が弱いと認めてるから、それを人に悟られないよう鍛えてる、

という僕の中では勝手なイメージがあります。笑

 

どうでもいい話はこのくらいにして、

薬以外には、

 

「うがい!」

これは絶対です。

 

 

で、再発で最も恐ろしいのが合併症です。

 

次はその合併症についてお話していきます。

 

スポンサードリンク

 

下手すりゃ入院?大人の溶連菌で一番怖いのが合併症?!

people_babies_children_cute_new_pale_soft_expression_face_eyes_1920x1200

 

溶連菌が引き起こす合併症は

有名なのが、

 

リウマチ熱

急性糸球体腎炎

 

の2つです。

 

リウマチ熱は、

40度近い熱が出て、関節痛も出てきて、

最悪、心臓が痛くなります

 

子どもの頃は40度近い熱が出ても、

なんとか耐えられるかもしれませんが、

 

大人になってこんな熱が出れば

ほんとに死ねます。

 

 

急性糸球体腎炎

血尿、高血圧、浮腫などの症状が出ます。

 

血尿なんて出たら、

 

「もう死ぬんだな・・・ありがとうみんな。」

 

って絶望レベルですよね。

 

まぶたが腫れてきたりして、

とてもじゃないですが、外には出れません。

 

入院してしまえば、

愛するわが子にも会えなくなりますし、

体は痛いし、良いことなんて1つもありません。

 

なので、こんな合併症を引き起こしたくなければ、

出された薬はサボらず、飲み続けましょう!

 

 

まとめ

 

・大人の溶連菌は10日から2週間は続く
・薬を飲めば、2、3日で症状は一見治まるがそれはトラップ
・10日は飲み続けないと、何度も再発する
・最悪、入院するほどの合併症を引き起こす
・死ぬんだな、と絶望を味わいたくなければ薬をサボらない

 

いかがでしたでしょうか?

 

大人の溶連菌について

怖さが分かっていただけたでしょうか?

 

ただの熱だと思ってたら血尿でちゃったなんてことにならないよう、

 

僕自身、もし患ったら医者の言うことはきちんと聞こう、

と思いましたし、薬も飲み続けよう!

と決意しました。笑

 

では、今回はこの辺で。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

  1. 軽いぎっくり腰
  2. OOK85_kusyami20150314132526
  3. 美容院 頻度 男
  4. 目 痛い

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。