肝硬変で腹水が溜まって余命宣告されたら覚悟を決めるべき?!

 

肝硬変の余命は20年、と聞いたことがあります。

 

ですが肝硬変から腹水が溜まると、

症状はもうすでに末期で余命はかなり短いです。

 

今回は、腹水が溜まり余命宣告を受けてしまった患者の

家族の方に向けてお話していこうと思います。

 

だんだん弱っているものの、余命宣告されるほど元気がないか?

水を抜くしか楽にしてやれないのか?

などをお話していきます。

 

目次
1.元気に見えても余命は変わらない?!
2.水を抜いてあげる事しか手はないのか?!
3.◯◯の出現はいよいよヤバい?!
4.まとめ

スポンサードリンク

 

元気に見えても余命は変わらない?!

Charles_Siritho_man_bench_glasses_cigarette_clock_mood_portrait_african_american_black_white_4032x2683

 

肝硬変でお医者さんから余命を宣告されれば、

ほとんどの場合は、そう長くないです。

 

腹水が溜まってるならなおさら、

それはもう末期の症状なんです。

 

病院に通う前なら太り過ぎでメタボリック症候群

という可能性もありますが、

今回の場合は、そうではないです。

 

 

肝臓はなかなかSOSを出してくれない臓器なので、

腹水が溜まるまで放っておくと、

肝臓ガンを併発する恐れも格段に上がります。

 

なので、いくら見た目が元気そうでも

回復の見込みは残念ながら薄いです。

 

 

水を抜いてあげる事しか手はないのか?!

nano_cg_digital_art_3d_artistic_abstract_1920x1200

 

腹水が溜まれば、お腹が膨れてきます。

そして、溜まれば溜まるほど、患者さんは苦しくなり、

食べ物も喉を通らないほど食欲が落ちます

 

お医者さんは、「好きなものを食べさせて上げてください

と言うかもしれませんが、

 

とてもじゃないが、

「これが食べたい!」なんてことを言う余裕はないと思います。

 

その苦しみを和らげる為に、

痛み止め利尿を促す薬水を抜くという手段しかありません。

 

正直、水が溜まり苦しむつらさは

水を抜くほかには手段はないです。

 

 

ですが、人によっては漢方薬

効果を現してくれるという人もいるみたいです。

茯苓四逆湯(ぶくりょうしぎゃくとう)という漢方です。

 

・病気によって体力が消耗してる人

・尿が出にくい人

が飲む漢方薬なので、

 

肝硬変で腹水が溜まり、体が弱ってる人にも

効果が現れる事があるのかもしれません。

 

まぁでも、それを飲んだからと言って、

変に期待させて心理的ダメージを受けさせる

という事も考えられるので、

 

本人のいないところでお医者さんと勝手に

いつも飲む薬に混ぜておく、というのが良いのかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

◯◯の出現はいよいよヤバい?!

Black_quotes_typography_textures_smiles_1920x1200

 

肝硬変が進んで怖いのが、

ガンの併発と

黄疸(おうだん)の症状が現れる事です。

 

黄疸とは、

肌が黄色くなったり、

白目の部分が黄色くなる症状です。

 

この症状が出ると、

今までは少しでもあった食欲がホントになくなり

吐き気、発熱など、寝るのもしんどい状態になります。

 

これは肝硬変患者にとったら、

負のスパイラル以外の何ものでもないです。

 

なので、僕らとしては見守るしかできません。

「食べたいもの何?」とも聞けないし、

「行きたいトコある?」なんて言えません。

 

こちらとしても、覚悟を決めないといけません

 

その人がしてくれたこと、

あなたの為にその人はどんな役割を果たしたのか?

など、精一杯最後まで生きようとしてるその人の

 

生き様を見届けて上げてください

 

 

まとめ

 

・肝硬変で腹水が溜まることは末期症状
・元気に見えても、余命は長くはならない
・水を抜くしか楽にして上げられない
・漢方が効く人も中にはいる
・こちらも覚悟を決める
・その人の生き様を見届ける

 

いかがだったでしょうか?

 

人は遅かれ早かれ、死にます

 

自分が死ぬ時、

周りにいてくれる人にカッコイイ生き様を

見せられるような人物になりたいものです。

 

そして、

周りに誰かがいてくれるだけで

どれだけ心強いんだろう、と今回この話をしていて感じました。

なので、信頼できる人間関係も築いていきたいですね。

 

ということで、今回はこの辺で。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

  1. 休日 頭痛 男性
  2. 口内炎
  3. 01202
  4. 泳ぐ 女性

コメント

    • 田中よしふみ
    • 2016.01.02

    先ほど腹水の症状と、その進行内容分かりやすい説明だったと思います。実は私が今、この2ヶ月位からいきなり体調不を崩し、みるみる内に下腹がパンパンになり腹水だと気付きました。先ほどの内容そのものです。もう先は長くない人生ですが、最後まで頑張って生きて行こうと思います。明日の朝 病院に行く事にします。
    ありがとうございました。

    • みのるた
    • 2016.02.08

    最期、黄疸が出てそのまま、、、
    86歳で、亡くなりました。

    こちらのサイトに、どれだけ安心できたか。

    腹水溜まりだしてから、コントロール不可能になってから、半年くらいでした。

    • タイニャン
    • 2016.07.24

    同居の義父が、腹水、足のむくみに家族が気が付き病院に連れて行ったのは2ヶ月前。肝硬変の末期の症状でした。入院して、2ヶ月。義父は亡くなってしまいました。もっと早く病院に行かせておけばよかったのかなと今になって思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。